MENU

ソニー銀行カードローンの持つ特徴とは

ネットバンクとして名前が知られるようになったのが、ソニー銀行やりそな銀行・楽天銀行・オリックス銀行です。
時代とともに便利になってきた形ではありますが、カードローンも商品として所有しているところは、見逃せないところでしょう。

 

最近ではおまとめローンなどでこのカードローンが人気です。
オリックス銀行カードローン

 

ネットバンクだからこその低金利

 

ソニー銀行カードローンの特徴としては、低金利であるということが重要です。
金利が低いということは、それだけ返済に関わる負担が少なくなるのですから、必ず重視しなければいけないところです。
ですが、なぜそんなことができるのかといえば、ネットバンクであるということが重要なのです。

 

銀行は、多くの人が勤務しており、店舗も経営することが大きな経費の元にもなってしまいます。
ところが、ネットバンクであるソニー銀行の場合、最小限の人員で賄うことができ、人件費をかけずに済むのです。
そのため、銀行カードローンとして、かなりの低金利にすることができるといえるでしょう。

 

どれぐらい低金利なのかといえば、2.5%〜13.8%というかなりの低水準です。
銀行カードローンは、全般的に低金利ですが、その中でもかなり低いといえるでしょう。

 

使い道は原則自由となっていますが、事業資金には使うことができません。
銀行カードローンの場合、多くの商品で事業性融資は行っていないとことは見逃すことができないところなのです。
ただし、消費者金融の場合には、認めているところが大半となっています。

 

口座を持っていることが重要

 

ソニー銀行の特色として、ネットバンクであるということが重要になります。
事業としてもシンプルな構造になるため、審査も最短60分で済んでしまうのです。

 

もちろん、これは仮審査であり、在籍確認もしなければいけないため、実質的には融資を受けるまでには時間がかかります。
ですが、ソニー銀行の口座を持っていれば、さらに早くなり即日融資も可能となるのです。
これも大きな特徴といえるでしょう。

 

口座がある場合には、初回は振込サービスを受けることで、カードがなくても借入れをすることができるようになります。
ところが、口座がない場合には、カードが届くまで5日から7日かかるため、借入れができるようになるまで時間がかかってしまうのです。
こうした面から考えても、ソニー銀行の口座を事前に開設してから融資を考えることが求められる銀行カードローンといえるでしょう。

このページの先頭へ