MENU

Web申込のみで利用可能

ソニー銀行カードローンの場合、インターネットを使って申し込みをしていくことになります。
もともとネットバンクとして、実店舗を持ちません。

 

つまり、対面で進めていくことができないため、自宅にいながら申し込みができますが、インターネットを使えないとつまずく可能性もあるということなのです。

 

インターネットを使うソニー銀行カードローン

 

ソニー銀行カードローンの申し込みは、ほかの銀行カードローンとは少し違う流れがあります。
まずは、ホームページからログインして、カードローンに申し込まなければいけません。
この時に、口座を持っているかどうかでかなり違いがありますので、注意が必要となるでしょう。

 

申込みをすると、まずは仮審査の結果がメールで通知されます。
その後に、在籍確認もされるところには注意が必要です。
これは、電話確認となりますので、間違ったりしないよう注意しなければいけません。
ここまでの確認が取れると、必要書類を提出することになります。

 

しかし、希望限度額が300万円以下の場合、この必要性がなくなります。
ソニー銀行カードローンの特徴ともいえるでしょう。

 

その後、本審査に移りますが、何か特別なことをするわけではありません。
結果がメールできますので、それを待つことになるでしょう。
問題がなければ、メールの後に利用開始することができます。

 

口座があることが条件ですが、会員専用のサイトにログインし、振込融資依頼をするだけで融資を受けることができるのです。
ほかにも、ソニー銀行のキャッシュカードを使い、提携ATMを利用することでも融資を受けることができます。
もう一つ、テレホンバンキングもできますが、振込先はソニー銀行の本人口座になりますので、注意が必要です。

 

口座が間に合わなくても便利な初回振込サービス

 

口座がなかった場合、仮審査結果が通知されたところで、ホームページより口座の開設手続きをすることになります。
大きな流れとして、ここだけが違いますが、キャッシュカードが届かないとATMが使えません。

 

そこで、初回振込サービスを利用する方法があります。
このサービスは、初回に限って任意の口座に振り込んでもらえる方法になっており、クレジットカードが届くまでつなぎにすることができるのです。
こうした部分でも、使いやすい銀行カードローンといえるでしょう。


このページの先頭へ