MENU

おまとめローンにも活用することができるソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンは、非常に低金利で利用できる銀行カードローンです。
金利の上限が13.8%ということを考えると、おまとめとして使う方法が出てきます。

 

この低金利を上手に活用することができるのであれば、かなり強い味方になることは間違いありません。

 

上限金利の低いソニー銀行カードローン

 

ソニー銀行カードローンの場合、おまとめローンに使いやすい性格を持っています。
それが、上限金利の低さなのですが、総量規制の対象にならないということも、十分に考慮するべきポイントとなるのです。

 

まとめてしまうことで、全体の金額が大きくなったとしても、総量規制の対象となってしまうとまとめられなくなる可能性も出てくるでしょう。
それでは意味がなくなってしまいます。

 

その点で、ソニー銀行カードローンの場合には、総量規制の対象ではないうえに、金額の上限が800万円になっているのです。
もちろん、そこまで借り入れできるかどうかという問題はありますが、上限が高いということはマイナスになることはありません。

 

あまりに多くの借入先はまとめられない

 

ただし、問題もあります。
複数の借入先がある場合、ソニー銀行カードローンの審査に通らない可能性があります。
特に3件以上の銀行カードローンがある場合には、まず通らないと思ったほうがいいでしょう。

 

ばらばらに借入れをしていたとしても、4つ以上あるのであれば、おまとめもできない可能性が出てくるのです。
そうなると、審査を受けるだけマイナスとなってしまいますので、事前に検討しておく必要があるでしょう。

 

もう一つが、無利息サービスがないということです。
おまとめローンにするにしても、金利がかかってきます。

 

そこで、無利息サービスがあれば、初期の利息だけでもリスクが下がりますがソニー銀行カードローンにはありません。
便利な方法ではありますが、銀行カードローンでも限られた業者だけになりますので、その点も検討材料とするべきでしょう。


このページの先頭へ